みなさんは

FP(ファイナンシャルプランナー)という職業を

ご存知ですか?

 

今年(平成22年)春までサラリーマンをしていたうちのパートナーは

独立系FPとして今秋に開業する準備を進めています。 

 

開業しました!

 

わたしはパートーナーと出会う前までは

ファイナンシャルプランナーという単語は

耳にしたことがありましたが

どのような仕事をする人なのかは

まったく想像がつきませんでした。

 

自分が主婦になって気にしているせいか

最近TVや雑誌で「家計のやりくり」や

「保険選びのアドバイス」の場面で

ファイナンシャルプランナーの方を

よく見かけるようになりました。

 

ファイナンシャルプランナーの資格は

銀行、証券会社、保険会社で働く

多くの人が持っているそうです。

 

ただ

銀行で働いている人は銀行で取り扱える商品を

証券会社で働いてる人は証券会社で取り扱える商品を

保険会社で働く人は自分の会社で取り扱える商品を

お客様に勧めます。

会社に属していればそれは当り前ですよね。

 

パートナーが独立系FPを目指したのは

常にお客様の立場にたって

お客様一人ひとりにあったライフデザイン(人生設計)を

サポートしていきたいと考えているからです。

 

金融商品だけ、保険だけの検討を行う方が大勢ですが

お客様が描いている

ライフデザイン(人生設計)の実現のためには

家計の関わるお金

貯蓄、投資、保険、ローン、社会保険、税金を

総合的に見直しを行うのが効果的です。

 

それを担うのが独立系FPの仕事です。

 

総合的に見直しするからこそ

ムダをはぶくことができ、家計にゆとりがうまれます。

 

想像以上にゆとりがうまれたら

夢をひとつ増やしてもいいですね♪