FPの嫁コラム

 

FPの嫁が主婦目線で気になることや

FPであるパートナーから聞き出した

「おっ!」と思うことや「えっ?!」と思うことを

書いていこうと思っています。

お金の貯め方

お金についての知識を身につけていますか?

 

 

子供のころから身近にあるお金ですが、

 

実生活に関わるお金について

 

学んだ方は少ないと思います。

 

 

稼ぐ

 

使う(消費?浪費?投資?)

 

税金を払う

 

社会保障を払う

 

お金を貯める

 

お金に働いてもらう

 

お金を借りる

 

お金を返す

 

などなど

 

お金の取り扱いは様々です。

 

 

正しい知識を身につけ

 

賢く

 

お金を利用する方法を学びませんか?

 

 

家計簿パパが

 

少人数からのグループセミナーを

 

企画しています。

 

ご夫婦で

 

お友達と

 

職場の仲間と

 

サークルの仲間と

 

一度受けてみませんか?

 

 

お問い合わせはこちらから。

 

FPに相談

FPに相談すれば

 

3つ良いことがあります!

 

1.お金の心配事が減り、ストレスが減ります!

 

2.家族で未来ビジョンの共有。

 

3.自分らしい生き方ができる。

 

 

残念ながら

 

相談料と相談時間はかかります。

 

 

それでもビビビっときた方は

 

一度ご連絡ください。

 

 2時間無料相談実施中♪

 

お問い合わせはこちらから。

 

 

 

福岡のファイナンシャルプランナー(FP)

わたしのパートナーは

 

福岡県北九州市を中心に

 

ファインナンシャルプランナー(FP)として活躍しています。

 

 

一般家庭の家計簿チェックをして

 

ムリ・ムダ・ムラを指摘し

 

現在と将来のために

 

お金の貯め方、育て方を伝授します。

 

 

出会ったお客様には

 

「こんなことなら早く出会いたかった」と

 

言っていただけたと大変喜んでよろこんでいました。

 

 

もちろん

 

「家計簿はつけてない・・・」

 

というお客さまの相談も受け付けています。

 

家計簿つけてます!!という方

 

家計簿をつけていても活かせてない方 

 

家計簿は嫌い!という方

 

お金の専門家ファイナンシャルプランナーに

 

一度相談してみませんか?

 

 

マネーバランスFPとして

私のパートナーは

 

マネーバランスFPとして

 

「お金の知識」を多くの人にお伝えしています。

 

 

■「貯蓄」と「保険」のバランス

 

■「ローン」と「貯蓄」のバランス

 

■「お金を使う時期」と「貯める時期」のバランス

 

などなど。

 

 

今の暮らしを変えることなく

 

お金のバランスをかえることで

 

今後の暮らしにゆとりを♪

 

 

お気軽にご相談下さい。 

 

貯金のコツ

貯金のコツとして

 

「お金の使い道」をはっきり決めておくことが

重要だと前回書きましたが

 

 

貯蓄の目的を出来るだけ具体的に設定しておくことが

より重要です。

 

 

「どこか旅行に行きたいぁ」というところからはじまり

 

「沖縄に行きたいぁ」

 

本当は石垣島や西表島、波照間島へも行きたいけど

「今回は沖縄本島だけにしておこう!」

 

「日程は2泊3日。今年の5月あたり。」

 

「コテージに泊まって、ちゅら海水族館へ行ったり

カヌーやシュノーケリング体験もしたい」

 

 

それぞれどのぐらい費用がかかるのかを調べ

 

「交通費、宿泊費、入館料、体験料、お土産代・・・

費用の概算合計は○○○○円」

 

 

「よし!○○○○円貯めて沖縄へ行こう!!」

 

 

って具体的になればなるほど

「貯蓄の目的」も「目標金額」もはっきりして

「目的を達成したい!」という思いも強くなり

貯蓄がスムーズに行くと思います。

 

 

どうですか?あなたは貯めれそうですか?

 

 

お金が貯まらない人へ

お金を貯めるのが苦手な人は多いと思います。

 

 お金を貯めるコツとして よくいわれているのが

 

給料をもらったら

使う前に『貯めたい額』を先にひいて 残りの額で1ヶ月を過ごす

という方法。

しかし

これで貯めていたつもりが いつの間にか使ってしまってた

なんていう方もいると思います。

 

ここでコツをもうひとつ

 

「お金の使い道」を決めておくこと!!

 

これが重要らしいです。

 

マイホームを手に入れるためのお金と

目的を決めて貯蓄をしていれば

別のことに使ったりすることもなくなり

ついついコンビニで買ってしまうアイス代も

貯めれる気がします(笑)

FPに依頼する人はお金に余裕がある人?

ファイナンシャルプランナー(FP)に依頼する人は

それだけお金に余裕のある人なんでしょう?

 

ってよく言われます。

 

 

パートナーいわく

マネーバランスFPに頼ってほしい人は

収入の多い少ないに関わらず、

お金に関して今もしくは将来に不安がある人

だそうです。

 

子供たちの教育資金は大丈夫かなぁ

住宅ローンを組みたいけど大丈夫かなぁ

自分たちの老後は大丈夫かなぁ

 

 

今「家計のお金」を

マネーバランス FPと一緒に見直すことで

将来の暮らしが大きく異なると思います。

   

お金に関して漠然とした不安がある・・・

今のままの暮らしを続けたらこの先どうなるんだろう・・・ 

そんな方をサポートします!!

 

いよいよ開業です!

 平成22年10月6日にパートナーが

「ライフ デザイン サポート」という屋号を掲げ

マネーバランスFPとして本格的に活動を始めました!!!

 

マネーバランスFP??

これについてはまた次の機会に。

 

ライフ デザイン サポートの代表になったパートナーの為

お手製ロゴ入りの名刺もつくってみました。

ロゴには見つけるとなぜだかうれしくなる四つ葉のクローバを

描いてみました。

 

パートナーにはお客様に「出会えてよかった」と思って頂ける

マネーバランスFPとして活躍してほしいです。

我が家のライフデザインの実現

 我が家では

現在開業準備中のパートナーと

育児のため失業中の私。

 

 

というわけで

現在収入がありません。

 

 

しかし!!

不安はありません。

 

 

ライフデザイン(人生設計)を描いて

しっかりライフプランを立てているからです。

 

お金に関してストレスフリーでいることが

日々の生活を豊かにしてくれます。

 

今、わたしとパートナーは育児を楽しんでいます♪

実はこれも私たちのライフデザインのひとつでした。

 

子供が産まれてしばらくは

家族で過ごす時間を大事にし

子供が成長する姿を一緒に喜びたいと。

 

毎日

子どもの笑顔に癒されている二人です。

 

 

我が家のライフデザイン

我が家のライフデザインをちょこっと紹介すると

 

2年後にもう一人子供を

出産していることになっています。

 

毎年家族で旅行することが夢です♪

 

子供が大学に行きたいと言ったときのために

教育資金準備もしています。

 

そしてパートナーが仕事をセミリタイアしたら

夫婦二人でゆっくり海外旅行したいですね。

 

ニュージーランド、アメリカ、スイス、アフリカ・・・

行きたいところは尽きません。

 

ライフデザイン

家がほしいなぁ・・・

旅行に行きたいなぁ・・・

 

といった漠然とした夢を

実現するために

ライフデザイン(人生設計)を

描いてみませんか?

 

 

人生を『旅』に例えることがありますが

 

ライフデザイン(人生設計)とは

 

いつ、だれと、どこで、どんなことをしたいのか?

そのためには何が必要か?

 

旅行計画を立てるようなものです。

 

夢は何ですか?

   あなたの夢は何ですか?

 

  マイホームを建てたい

  あこがれだったあの車に乗りたい

  いつかは夫婦で海外旅行

 

  想像することは楽しいですね♪

 

 

  せっかく楽しいことを思いついたのだから

  パートナーや家族や友人と話してみませんか?

 

FPという仕事

みなさんは

FP(ファイナンシャルプランナー)という職業を

ご存知ですか?

 

今年(平成22年)春までサラリーマンをしていたうちのパートナーは

独立系FPとして今秋に開業する準備を進めています。

 

開業しました!

 

わたしはパートーナーと出会う前までは

ファイナンシャルプランナーという単語は

耳にしたことがありましたが

どのような仕事をする人なのかは

まったく想像がつきませんでした。

 

自分が主婦になって気にしているせいか

最近TVや雑誌で「家計のやりくり」や

「保険選びのアドバイス」の場面で

ファイナンシャルプランナーの方を

よく見かけるようになりました。

 

ファイナンシャルプランナーの資格は

銀行、証券会社、保険会社で働く

多くの人が持っているそうです。

 

ただ

銀行で働いている人は銀行で取り扱える商品を

証券会社で働いてる人は証券会社で取り扱える商品を

保険会社で働く人は自分の会社で取り扱える商品を

お客様に勧めます。

会社に属していればそれは当り前ですよね。

 

パートナーが独立系FPを目指したのは

常にお客様の立場にたって

お客様一人ひとりにあったライフデザイン(人生設計)を

サポートしていきたいと考えているからです。

 

金融商品だけ、保険だけの検討を行う方が大勢ですが

お客様が描いている

ライフデザイン(人生設計)の実現のためには

家計の関わるお金

貯蓄、投資、保険、ローン、社会保険、税金を

総合的に見直しを行うのが効果的です。

 

それを担うのが独立系FPの仕事です。

 

総合的に見直しするからこそ

ムダをはぶくことができ、家計にゆとりがうまれます。

 

想像以上にゆとりがうまれたら

夢をひとつ増やしてもいいですね♪